ネットスーパーの利用で、離れて暮らす両親の生活をサポート

ネットスーパーの利用で、離れて暮らす両親の生活をサポート

現在、私の両親は二人で暮らしています。
長男である私たち夫婦が同居しなければならないのですが、現在、仕事の都合上、遠くの地に住んでいる為、生活のサポートを何もしてあげられていません。
来年になれば、元の仕事先に戻れる予定なので、そのタイミングで同居する予定なのですが、それまでの間、何かサポートできる方法がないかと思案していたところ、ネットスーパーの存在を知りました。
両親も高齢となり、加えて母が足に障害があるため、生活で一番困る事といったら、やはりお買い物です。
現在、宅配サービスを利用しているのですが、市、二週間前に注文書を出すシステムということで、そのタイムラグから、必要な食材が足りないというケースも多いそうなんです。
そこで、その不足分だけでも補えたらと思い、利用を検討しているのが、ネットスーパーです。
インターネットが普及したことによって、このサービスが充実してきているようで、色々と調べてみると、私が想定する利用方法に最適だと感じました。
前日やその日の午前中の注文であれば、当日に到着するサービスもあったりするので、足りない食材を補充するには最適です。
両親は、インターネットを利用していませんが、私に電話で不足分を告げてもらえれば、代わりに注文する事も可能です。
そして、ほとんどのサービスが、24時間対応しているということなので、配送エリアに該当しているサービスなのか、それだけをチェックする事で、両親の苦労を少しは和らげて上げられるのではと思っています。