営業マンとしての魅力はどのようなところか

営業マンとしての魅力はどのようなところか

不動産会社の営業マンとして20年働いてきた本郷 智祥の営業マンとしての魅力は、ち密な調査力とその人当たりにあります。営業マンといっても、押しが強くてノリが良くて契約に結び付けるというタイプではありません。どちらかというと慎重な性格ですので、顧客とプライベートな話をして共感を得て契約に結び付ける、というような営業マンではありません。

しかし、本郷 智祥もともと用意周到な性格であるので、顧客との相談の時にはどんなに忙しくても下調べを欠かせません。さらに、小さいころから読書が好きであり、文系学部の出身であることから不動産におけるその物件の欠点についても長所であるかのように見方を変えて言い換えることができるスキルを持っています。大口の案件ばかりを取り扱っているわけではありませんし、飛び込み営業をしてガツガツとアポを取るスタイルではないものの、商談に来たお客さんの要望プラスアルファに応えることができるでしょう。
本郷智祥のTumbler