世界のリーディングサプライヤー

世界のリーディングサプライヤー

ボッシュ・グループは、世界のリーディングカンパニーであることは間違いありません。
自動車の進化は、ボッシュ・グループがなければ達成できなかったのではないでしょうか。
気圧センサーはこれまでに累計10億個以上出荷し、MEMSセンサーは累計50億個を出荷しています。
ボッシュが扱うパーツはこれらだけではありません。
そのボッシュでは、アジアを成長地域として位置付けています。
そして、欧州のやり方をそのまま輸出するのではなく、現地化を重視しているため、日本での人材の採用を強めています。
これからのアジアの成長を考えれば、どれだけ人材を採用したとしても足りないくらいでしょう。
すでに、ボッシュの従業員のうち、3分の1がアジア・太平洋地域で働いています。
自動車機器テクノロジーセクターの好調さは、これからも維持されると見込まれています。
ボッシュのテクノロジーは自動車に留まらないでしょう。
ボッシュでは、社員のパフォーマンスを向上させるため、ワークライフバランスを大切にしています。
働くことと生活、この両方のバランスが取れてこそ、高いパフォーマンスを発揮することができます。
やり甲斐のある仕事と、生活を大切にする制度の両方があるボッシュは、働く者にとって理想的な企業ではないでしょうか。
ボッシュが採用に力を入れている今が、ステップアップの時ではないでしょうか。
https://saiyo.boschjapan-brandtopics.jp/hiring/qualification/