メールの誤送信を未然に防ぐ

メールの誤送信を未然に防ぐ

メールを送信する際に間違えてファイルを送ったり、相手を間違えてしまうという経験をされた方は多いかと思います。
このようなメールの誤送信を防ぐにはしっかりとチェックをしてからメールを送信するという事がとても大切なのですが、多くのメール返信を行なう時にはチェックが大変になります。
このような場合にはメールの誤送信を防ぐ事が出来る専門のソフトを導入する事がお勧めです。
メールを送信する前にソフト側から再確認を行なってくれたり、添付ファイルの再確認を行なってくれます。
このようにソフト上で再確認を促してくれる事でメールの誤送信を防ぐ事が可能になります。
メール誤送信を防ぐ事が出来るソフトは多く販売されているので活用して下さい。
誤送信対策は「m-FILTER MailFilter(メールフィルター)」|m-FILTER | 企業・官公庁のお客様|デジタルアーツ株式会社